ロゴ

就労継続支援B型を利用して労働に慣れてもらうのが目的

HOME>info>就労継続支援B型の仕組みをきちんと理解しよう

就労継続支援B型とはどういったものか

就労継続支援B型とは企業と契約を結ばずに仕事を提供することをいいます。誰でも対象になるわけではなく、主に体になにかしら障害を抱えてしまい、一般企業で働くのが難しい人が対象になっています。

就労継続支援B型でできる仕事内容

  • パソコン入力作業
  • 商品等の封入れ
  • 袋詰め作業
  • 商品等の加工作業
  • 手芸品等の裁縫
  • ポスティング作業
  • お菓子等の食品作り
  • レストランやカフェでの作業
  • 販売業務
  • 清掃作業

事業所探しが利用者のやる気に繋がる

就労継続支援B型で仕事を探している利用者たちは、様々な事情を持っています。そのため、紹介する事業所選びはとても重要になります。紹介したからあとは頑張りなさいでは利用者のモチベーションも下がってしまいます。きちんと利用者の声に耳を傾け、アドバイスなどをしてくれる神戸の事業者を見つけましょう。

就労継続支援B型の疑問を解決しよう

履歴書

どんな人が利用することができるのか

身体や精神に障害を抱えている方が対象になります。また、難病疾患を患っている方やICD10コードに該当する人も対象です。

料金などはかかりますか

基本的に無料でサービスを提供しています。また、サービスの受給を申請した際に、利用者上限負担額も同時に決まります。しかし、中には配偶者の収入がある世帯で自己負担額が発生することがあります。

送迎サービスなどはありますか

希望する方には無料でサービスを提供しています。また、送迎の時間やルートなども相談することが可能ですので、気になる点がある場合は相談してみましょう。

就労継続支援B型の仕組みをきちんと理解しよう

女性

就労継続支援A型との違いを知っておこう

就労継続支援B型と似ている制度が「就労継続支援A型」になります。名前も似ているために、同じと感じている人もいますが、利用対象が異なってきます。就労継続支援A型では、就職支援を利用して就職に結びつかなかった人達が対象になります。また、支援学校を卒業しその後就職に結びつかなかった人も対象となっています。